ホーム > コラム

COLUMN~コラム~

【~ご自宅で味わうワインとお料理のマリアージュ日曜市で見つけた秋の食材編~】

  • 日曜市

皆さん、こんばんは。井上ワイナリー広報担当の石関華子です。

先日、高知市の日曜市に行ってきました。日曜市は、元禄3年(1690年)以来,300年以上の歴史を持つ高知の大観光名所であると同時に、生産者と消費者が直接触れ合える貴重な場所。私が高知で初めて観光らしい観光をしたのも日曜市だったのですが、その全長約1km という規模の大きさと活気に圧倒されつつも、生産者の方と馴染みのお客さんとの世間話に心が温まったのを覚えています。

今回のコラムでは、そんな日曜市で見つけた秋が旬の食材を使ったワインに合うお料理を3つご紹介しています。作り方も掲載しているので、ぜひ参考にしてください

 

かぼちゃとクリームチーズのサラダ

かぼちゃは夏に収穫され、数か月間寝かせたのち、秋から冬にかけて食べ頃の旬を迎えます。かぼちゃといえば、秋のイベント・ハロウィンにも欠かせない存在になっていますよね。

ホクホクとした甘さのかぼちゃは、なめらかなクリームチーズと相性抜群です。

合わせるワインには、華やかな香りの果実味豊かなスパークリングワインや、アロマティックで酸味が穏やかな白ワインを選ぶといいでしょう。

 

<材料> 4人分

・かぼちゃ 1/4

・レーズン 適量

クリームチーズ 大さじ1

マヨネーズ 大さじ1

塩・胡椒 適量

 

<作り方>

かぼちゃの種とワタ、皮の部分を取り除き、耐熱容器に入れてラップをしてレンジでチンする(600wで5分くらい)

②①の調味料を入れ、マッシャーでかぼちゃをつぶしながら和え込む

③②が完全に混ざったら、お好みでレーズンを加え、お皿に盛り付けて完成

 

土佐風いさきのカルパッチョ

高知県の特産品のひとつで、10月ごろから旬を迎える柚子の果汁を使ったカルパッチョです。今回、柚子果汁には日曜市で購入した青山農園さんの「土佐柚子100%果汁」を使用しました。無農薬栽培の古木の柚子から絞った果汁で、柚子の風味が凝縮した濃厚な味わいが楽しめました。もちろん柚子があれば、果実から果汁を絞ってもOKです。

魚はその日に鮮度の良い白身魚を選んでください

合わせるワインには、フレッシュな印象の、酸味とミネラル感が豊かな白ワインがオススメです。

  • 青山農園

  • 青山農園代表の青山洌さん(右)
    JAS認証の有機栽培により小夏や柚子、文旦などを栽培している。

<材料> 4人分

白身魚のお刺身(いさき、鯛、平目など) 4人前

オリーブオイル 大さじ1

★100%柚子果汁 大さじ1

塩・胡椒 適量

・パセリ、ディルなど(あれば)

 

<作り方>

①★の調味料を合わせておく

白身魚のお刺身をお皿に並べ、をかける

お好みでパセリやディルなどのハーブを添えて完成

柚子の風味を活かすため、ハーブは香りの強すぎないものがおすすめです!

 

秋ナスのミートパイ

夏のナスに比べて実も皮も柔らかくなり、旨味を増している秋ナス。日曜市では小ぶりな秋ナスなら5本くらいで100円~150円が相場のため、かなりお買い得です。

ナスはひき肉と相性がいいので、秋ナスを使ったミートパイを作ってみました。

ほどほどのボディ感のものから重厚感のあるものまで、幅広いタイプの赤ワインと相性良好です。

 

<材料> 4人分

・冷凍パイシート(解凍しておく) 2

・合い挽き肉 200

・秋ナス(小) 2

・玉ねぎ(小) 1個 

・オリーブオイル 大さじ1

・すりおろしにんにく 少々

・塩・胡椒 少々

トマトケチャップ 大さじ5

ウスターソース 大さじ3

赤ワイン 大さじ2

・卵黄 1個分

 

<作り方>

玉ねぎはみじん切りに、茄子は5㎜角くらいに切る

フライパンにオリーブオイルを敷いて熱し、すりおろしにんにくを入れ、香りが立ってきたら合い挽き肉とを入れ、塩・胡椒をまぶして炒める

③②に火が通ったら、の調味料を入れてふたをして弱火で5分ほど煮込む

パイシート1枚を薄く伸ばし、型にセットする(ここでは直径18cmの型を1台使用)

⑤④のミートソースを注ぎ入れる

残りのパイシートをちぎって延ばし、に網目状にかぶせる

卵黄を溶き、でかぶせた網目状のパイ生地の表面に刷毛で塗る

⑧⑦200℃に予熱したオーブンで1315分焼く

型をはずし、お皿に盛り付けて完成

 

日曜市で購入した秋が旬の高知県産食材を使ったワインに合うお料理を3つご紹介しました。ぜひ皆さんもご自宅でワインとお料理のマリアージュを楽しまれてみてはいかがでしょうか?

PAGE TOP