ホーム > ワイン紹介

WINE LIST~ワイン紹介~

TOSA稲生

TOSA稲生

メルロー種を親にし、日本在来種と交配育種した品種「富士の夢」を、
石灰地質の土佐南国/稲生圃場で育てました。そのブドウを原料に使った
ポリフェノールが豊富で濃厚なワインです。

ブルーベリー、カシス、ブラックチェリー、ブラックペッパー、甘草、ユーカリなどの香り。
果実味はとても豊かで、酸味は優しく、ボリューミーなタンニンは、
包み込むようなしなやかさと丸みがあります。
樽熟成をさせると、バニラやローストの香りも加わり、より複雑になります。

TOSA山北

TOSA山北

ピノ・ノワール種を親にし、日本在来種と交配育種した品種「エイトゴールド」を、
温暖な気候の土佐香南/山北圃場で育てました。そのブドウを原料に使った
ポリフェノールが豊富で濃厚なワインです。

木いちごやチョウジ、ピンクペッパー、紅茶の葉の香り。フレッシュな赤い果物をかじった
ときのような酸味が特徴。『はちきん』の名にふさわしい芯の強さがあり、凛とした佇まい。
アルコールのボリュームも強くてしっかりしています。
※はきちん…高知県の女性を表した言葉。

TOSA手結

TOSA手結

coming soon
TOSA~想いを込めて~
TOSA
「自然豊かな高知の味がするワインをつくりたい」
「高知の明るい未来につながるワインでありたい」
そんな想いから、ラベルには、高知の太陽、海、山、里、川の豊かな自然を表現しており、ブドウの葉は四国の形、その中のグレーの部分は高知県、そして農園の位置が赤い点で印されています。
また、下部の細いラインは、活動分野を工業から農業へと進化させることを表した当社のコーポレートカラー(グレー、グリーン)です。
予告なしに変化していくラベルデザイン。
どの部分がどう変わったのか、ぜひお確かめください。

PAGE TOP