ホーム > コラム

COLUMN~コラム~

シャンパーニュイメージ

【~シャンパーニュを飲みながら味わいたい!?
     シャンパーニュにまつわる名言3選!~】

皆さん、こんばんは。井上ワイナリー広報担当の石関華子です。

いよいよクリスマスも年末年始も目前に迫ってきました。

この時期は、なにかと慌ただしく過ごされている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、クリスマスやお正月など、おめでたい行事にぴったりのワインといえば、やっぱりシャンパーニュですよね。

そこで、今回のコラムでは、シャンパーニュを愛した有名人が残した、シャンパーニュにまつわる名言を3つご紹介したいと思います。

 

① 「シャンパーニュは、勝利の時には飲む価値があり、敗北の時には飲む必要がある。」

(ナポレオン・ボナパルト)

数々の戦を勝利に導き、ついにはフランス皇帝の座に昇りつめたナポレオン。

そんなフランスの英雄的存在でもあるナポレオンは、シャンパーニュをこよなく愛していたと言われています。

実際、ナポレオンが遠征する際は、シャンパーニュの生産者を従軍させ、戦地で飲むシャンパーニュを運搬させていたのだとか。

戦況によって、勝利の美酒に酔ったり、やけ酒をあおったりしていたのでしょう。

 

② 「私がシャンパンを飲むのは二つの時だけ。恋をしている時と、してない時。」

(ココ・シャネル)

先のナポレオンの名言に続き、「結局は、いずれにしてもシャンパーニュを飲んでいるわけだよね!?」とツッコミを入れたくなるココ・シャネルの名言。

自身のブランドを築き上げ、今なお世界中の多くの女性を虜にしている彼女もまた、シャンパーニュを愛してやまなかったと言われています。

実業家としては大成功を収めた彼女ですが、どうやら恋愛面では紆余曲折が多かったようです。

そんな彼女だからこそ、こんな名言を残せたのはないでしょうか。

 

③ 「お魚には白ワインを、お肉には赤ワインを、恋にはシャンパーニュを。」

(オードリー・ヘップバーン)

こちらは映画『昼下がりの情事』の中で出てくる、オードリー・ヘップバーンが扮するヒロインのセリフです。

こんなことを言われたら、誰だってドキドキしてしまいそうですね。

作中では、シャンパーニュが物語に彩りを加える役割を果たしています。

先のココ・シャネルの名言といい、シャンパーニュと恋には、どうやら深い関係がありそうです。

 

 

以上、シャンパーニュにまつわる名言を3つご紹介しました。

今度シャンパーニュを飲むときは、ぜひこれらの名言も味わってみてくださいね。

今年も本コラムをご愛読いただきまして、誠にありがとうございました。

それでは皆さん、お身体に気を付けて、楽しいクリスマスと、良いお年をお迎えください。

PAGE TOP